Nicolai Meinshausen

Nicolai Meinshausenは、シタデル・セキュリティーズのSenior Fellow及びHead of Principal Researchです。Meinshausenは、最先端の統計分析及び機械学習研究を活用することで多様なアセット・クラスにおけるトレーディング業務を最適化する取組みを統括しています。

Meinshausenはまた、チューリッヒ工科大学で統計学教授を務めており、因果関係、高次元データ及び機械学習を専門としています。それ以前は、オックスフォード大学で統計学教授及びカリフォルニア大学バークレー校で博士研究員を務めました。

Meinshausenは、2016年に統計学の分野で顕著な貢献をした41歳未満の個人に贈られる「COPSS Presidents Award」を受賞しています。2015年には数理統計学会(IMS)による「Medaillon Lecture」を受賞し、2011年には王立統計協会から「Guy Medal in Bronze」を授与され、2016年には数理統計学会のフェローに選ばれています。

Meinshausenは、チューリッヒ工科大学から物理学の学士号と数学の博士号を、オックスフォード大学から応用計算数学の修士号をそれぞれ取得しています。

日本語 ▾