INDUSTRY

Market Lens:市場構造の変化は株式の流動性を引き下げたのか?

September 27, 2019

「Market Lens」の最新レポートをお届けします。今回の分析レポートでは、過去8年間に市場構造の変化が株式市場の流動性に与えた影響や、最近再び起こっているボラティリティの高まりと流動性との関係について検討しています。

近年の市場構造の変化を原因とする流動性の低下を問題視する声が、一部の市場ウォッチャーから上がっていますが、当社の分析では、株式市場の流動性は実際には極めて安定していることが判明しています。  取引所が提供する過去8年分、約100テラバイトのデータを分析したところ、スプレッド、流動性、株価と、それらの長期的な変動との間には、構造的な関係があるという重要な事実が明らかになりました。

本レポートが流動性に関する誤解を払拭する一助となり、株式その他の資産クラスでボラティリティが再び高まっている真の原因についての議論が進むことを願います。

レポート全文はこちらからご覧いただけます。