CAREER ADVICE

Working at Citadel:Fortune誌とGreat Place to Workによる、新卒者向けの最高の職場トップ50の会社ランキング

May 24, 2016

Fortune誌及びコンサルティング会社「Great Place to Work」は、約600の評価対象企業のうち「新卒者にとって最も働きがいのある米国企業ベスト50」にシタデルを選定しました。上位企業は新卒者に関係するトピックで、一貫して高い評価を得ています。こうした企業は、新規採用者が労働市場へと参入する際に、公正さ、支援体制、意義のある環境を見込めるような職場です。

キャリアにおいて最高のスタートを切りたいなら、以下のリソースを参考にしてください。

インターンシップの体験から最大限のメリットを得るには?

Ultimate Internship Checklistをご覧ください。

優れたマネージャーになるには?

シタデルのCEOであるKen GriffinとGoogle SVPの Laszlo Bock氏によるアドバイスを、「応募者の職務への適性を判別する方法」、「応募者の成績評価は本当に重要か?」、「新規採用者を成功に導く方法」でご覧ください。

将来のリーダーになるには?

シタデルのChief Legal OfficerであるAdam Cooperは、リーダーシップについてシカゴ・カブスから学んだこととして、最高の人材育成分析を超えたパフォーマンスの測定、職場における社員の鼓舞を挙げています。

ビジネスを成功させることは重要ですが、それは誠実さを伴ってこそです。

重要な点として、成功したとしても、それが正しい方法でなされない限りは成功と言えない理由、そしてこの2つのモチベーションをいかにすり合わせて、会社に正しい企業文化を創出するかについて、シタデルのCEOであるKen Griffinが説明しています。ぜひお聞きください。

この世界に踏み出す準備ができたら、最新の採用情報をご覧ください。