Heath Tarbert

Heath Tarbertは、シタデル・セキュリティーズのChief Legal Officerとして、グローバル・レベルで法務、コンプライアンス、売買審査及び規制関連業務を統括しています。

シタデル・セキュリティーズ入社以前は、米国商品先物取引委員会(CTFC)の第14代委員長兼チーフ・エグゼクティブを務めるとともに、証券監督者国際機構(IOSCO)の副議長の職責も果たしました。それ以前には、米財務省財務次官補(国際市場担当)を務めるとともに、G7/G20財務副大臣、金融安定理事会(FSB)理事及び世界銀行グループ米国理事を兼務した経歴を有します。Tarbertはキャリアの早い段階で、米最高裁法務書記、大統領府次席法律顧問、上院銀行委員会特別顧問を務めたほか、2つの国際法律事務所での勤務経験を有しています。

また、Tarbertは全米行政アカデミー及びアメリカ法律協会の会員として選出されています。さらに、全米イーグル・スカウト連盟及び外交問題評議会の終身会員でもあります。

Tarbertは、マウントセントメリーズ大学で理学士号を取得した後、ペンシルベニア大学で法務博士及び法学博士を、さらにオックスフォード大学で博士号を取得しています。

日本語 ▾